NEWS

ニュースリリース

TOP ニュースリリース一覧 AI とシミュレーション技術で製品設計の効率化と高付加価値化を実現する株式会社RICOSに出資
経営

AI とシミュレーション技術で製品設計の効率化と高付加価値化を実現する株式会社RICOSに出資

プロメテックグループ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役会長兼社長:藤澤智光、以下「プロメテック」)は、AIとシミュレーション技術で製品設計の効率化と高付加価値化を実現する株式会社RICOS(本社: 東京都千代田区、代表取締役:井原遊、以下「RICOS」)への出資を2023年9月29日に実施したことをお知らせいたします。

■出資の背景

深刻化するエネルギー問題や環境破壊、防災などの領域で、高速なコンピュータを用いたシミュレーションによる社会課題の解決に関心が高まっています。物理現象をAIで予測するRICOSの独自技術を用いることで、空気や液体の流れを、通常のシミュレーションよりはるかに高速(100倍程度)に予測可能です。プロメテックの流体シミュレーションに、RICOSのAI予測技術を組み合わせることで、仮想空間で数多くの流体現象を瞬時に再現できます。東京大学の研究成果を種に創業した両社の技術を紡ぎあげ、迅速に社会実装できるものと考えて出資させていただきました。

■RICOSについて (株式会社RICOSのリリースより引用)

RICOSは、CAE(Computer Aided Engineering)※1 に AI および高性能計算の技術を組み合わせることで、ものづくりのプロセスを最適化するテックカンパニーです。ものづくりの現場における製品設計のプロセスでは、 CAE を活用しコンピュータ上に疑似的な製品モデルを作成したうえで、流体の流れや熱伝導などさまざまな物理現象をシミュレートする手法が多く利用されます。しかし、高い精度を求めてシミュレーションを行う際に、計算時間が非常に長くなることが 1 つの課題となっています。

そこで RICOS は、CAE と AI を組み合わせることで、高速にシミュレーション結果を予測できるアルゴリズム「IsoGCN(アイソジーシーエヌ)」を 2020 年に開発、特許を取得しました。その後2022年春にIsoGCNのアルゴリズムを用いたAI-CAEソフトウェアである「RICOS Lightning」を販売開始、流体・熱流体向けのシミュレーションツールとしてお使いいただいております。現在、マツダ株式会社様をはじめ、複数の自動車メーカー・機器メーカーに提供しております。また、現在、IsoGCNアルゴリズムを改良、より良精度かつ幅広い現象の表現が出来るAIアルゴリズムを開発中で、提供中製品である「Lightning」の継続的な更新も予定しております。

更に、2024年春のローンチを目指し、製品形状の自動変形・最適化ソフトウェアである「RICOS Generative CAE」のシステムの開発を進めております。既に、土木建築資材を開発・製造・販売する株式会社ダイクレ様をはじめとする複数企業との協業を開始しています。本システムは弊社の CAD kernel OSS である Truck※2と連携されており、既存製品の高性能化やコストダウン等を目的とし、構造、部材の選定、配置や形状を最適化するシステムの開発を進めています。

RICOSは、弊社の製品を通して、あらゆるものづくりの現場で効果的に科学計算が活用され、最終的には最適な性能を瞬時にデザインできる世界の実現を目指します。

※1 CAE(Computer Aided Engineering)とは、より高品質な製品開発のために、コンピュータ内で製品設計やシミュレーションなどを行う設計手法です。コストや時間のかかる製品の試作・実験を一部省略できるため、多くの設計現場で用いられています。
※2 Truck とは、RICOSで開発しているRust 言語を用いたCAD kernel ソフトウェア(GitHub: https://github.com/ricosjp/truck)です。

■RICOS 井原遊氏コメント

この度はご出資を頂きありがとうございます。世界的な企業が切磋琢磨しているCAD/CAE業界で、長年の実績を持つプロメテック様に今回ご出資頂けましたことを大変心強く思っております。これまでも折に触れアドバイスを頂いてまいりましたが、今後はより密な関係で連携し製造業の世界を変えられる様なソリューションの開発・販売を続け、お客様の業務の高度化に貢献してまいりたいと考えております。

■プロメテック 藤澤智光氏コメント

エンジニアリングシミュレーション分野でのAI・機械学習応用に関する世界レベルの研究開発を推進している株式会社RICOS様に資本参加させて頂く機会を得られたことを大変光栄に思います。同社の技術は、次世代の製造業に不可欠な基盤技術であり、日本のものづくりの国際競争力の強化にも大きく貢献するものと確信します。プロメテックグループは、同社の事業成長を最大限支援するとともに、当グループが持つ各種CAE製品と融合させたソリューション開発にも鋭意取り組んでまいります。